読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幸せな結婚をしよう

20代女子のための婚活アイデア

【20代からはじめる婚活】「特技は料理」に説得力を!

婚活のためのオンナ磨き

結婚したい女子の基本は「料理が好き」

初対面で「特技が料理」と言うのは簡単だけれど、絶対に「何が得意なの?」と質問されるものです。印象に残る答えを作りませんか?

みんなが作れるお料理の代表、カレーライス。カレーのルーを使って作るカレーが家庭料理の定番ですが、ルーを使わずに作る、スパイスカレーに挑戦してみませんか?家庭によって使う調味料や具材に個性が出るカレーライス。欧風カレーも作れるけれど、スパイスの良い香りがする本格的なカレーが作れたら、旦那さまも喜びますね。スパイスは香りづけ、色味付け、辛味づけの効果があります。特に香りづけの効果は、ぜひ実際にスパイスを手に取って魅力を感じてください。正解はないので、自分の好みで複数のスパイスをブレンドする楽しみがあります。まずは何からはじめましょうか。

スパイスカレー作りに挑戦! 3つのStep

  1. スパイスを手に入れる
  2. 基本の作り方を試す
  3. 好きなスパイスを見つける

Step.1 スパイスを手に入れる

スパイスカレーを作るのに、まずハードルになるのがスパイスの入手。複数種類のスパイスを使って作ることで、癖になるような旨味が作られます。スパイスは種類が多く、スーパーでは手に入らないものあるので、専門店で購入をしたいところ。

おすすめのスパイス専門店はレピス・エピス。オンラインショップをあります。お店に足を運べるなら、お店の人にも相談できて良いですね。自由が丘の店舗は量り売りを行っているので、少量から購入できますよ。色々なスパイスに挑戦できます。さて、まずはどのスパイスを手に入れましょう?

www.lepiepi.com

Step.2 基本の作り方を試す

オリジナルのスパイスカレーを手作りするために、まずは基本を知りましょう。はじめてのスパイスカレーに挑戦するのにぴったりなレシピがあります。

私がはじめて本格的にスパイスカレーを作ろうと思い、手に取ったのがこの本。 

鎌倉OXYMORONのスパイスカレー ?スパイス5つからはじめる、旬の野菜たっぷりの具だくさんカレー?

鎌倉にある大人気のおしゃれカレー屋さん「オクシモロン」の女性店主の本です。

ビジュアルがおしゃれで見ているだけで楽しい本です。今回はこの本を参考に、基本の作り方をマスターするための、チキンカレーを実際に作ってご紹介します。スパイスカレーのスタートレシピとして、多くの書籍に掲載されています。

今回チキンカレーのレシピでは、4種のスパイスを使います。辛みのあるスパイスは使用しないので、辛いものが苦手な人にも安心。

・クミン

 まさにカレーの香り。種子のままのホールタイプと、粉に挽いたパウダータイプを使い分けます。 

コリアンダー

 柑橘系の爽やかな香りのスパイス。心地よく、華やかな香りです。

ターメリック

 生姜の仲間、ウコンです。鮮やかな黄色。カレー粉の主成分。

ガラムマサラ

 複数種のスパイスがブレンドされたスパイス。仕上げに使います。

----------------------------------------

スパイス チキンカレーの材料

鶏肉を一口大にカットして、ヨーグルトに漬け込んでおきます。

f:id:EternalSunshine:20170107235205j:plain

材料はとてもシンプル。たまねぎ、カットトマト、ニンニク・生姜のみじん切り。

f:id:EternalSunshine:20170107235138j:plain

スパイスと塩も用意します。

f:id:EternalSunshine:20170108000416j:plain

実際に作ってみましょう

フライパンで作ります。

まず、多めのサラダ油にホールのクミンを入れて、香りを出します。カレーのとても良い香りがします。

f:id:EternalSunshine:20170108000643j:plain

ニンニクと生姜を加えて、香りが出たら玉ねぎを入れます。

f:id:EternalSunshine:20170108000739j:plain

強めの中火でかなりしっかりと炒めていきます。多少のこげは気にしない!

濃い茶色になるまで炒めます。

f:id:EternalSunshine:20170108000823j:plain

f:id:EternalSunshine:20170108000839j:plain

そしてトマトを加えます。しっかり水分を飛ばします。

f:id:EternalSunshine:20170108001001j:plain

水分が飛んできたら、スパイスを入れます。

f:id:EternalSunshine:20170108001109j:plain

鶏肉をヨーグルトと共に入れます。鶏肉の色が変わってきたら水と醤油を少し。

f:id:EternalSunshine:20170108001243j:plain

7-8分煮て、ハチミツを入れます。

食べる直前に行うのが、テンパリングという仕上げの技法。スパイスの香りと風味を引き立てます。

バターを熱し、ガラムマサラを加えて香りがたってきたら、カレーに加えます。

f:id:EternalSunshine:20170108110604j:plain

ご飯とともにお皿に盛って完成!

f:id:EternalSunshine:20170108110931j:plain

香菜を添えれば尚よし。

 

作るのに気を付けること。スパイスの香りがかなり強いので、部屋がすごくカレーに匂いになります。十分に換気をしましょう。フライパンや食器にも香りが残るかもしれません。またトマトを炒める工程はトマトがはねるので、汚れても良い格好で作りましょう。

Step.3 好きなスパイスを見つける

基本をマスターしたら、自分の好みを探しましょう。具材を変えたり、好きな香りのスパイスをブレンドしてみたり・・夢は広がります。プロから学ぶための書籍はこちら。

鎌倉OXYMORONのスパイスカレー ?スパイス5つからはじめる、旬の野菜たっぷりの具だくさんカレー?

スパイスカレー事典

スパイス完全ガイド 最新版

今回参考にした書籍。野菜を使ったスパイスカレーのレシピが豊富です。

基本のスパイスから、オリジナルのスパイスカレーを作るためのステップアップにも対応。

本格的にスパイスを学びたいならこちら。

 

スパイスカレーの一番の魅力は、香りです。実際にスパイスを手に取って、調理をして、ぜひスパイスの香りの魅力を感じてください。

結論:スパイスカレーで印象に残る女子になる